Small Happiness

てんちゃん元気です!

がんちゃん

飼い主の事と同様に
ご心配いただいているてんちゃん。

元気ですよ~!!




コタさんが亡くなった当日は
近づこうとせず、
隣の部屋から離れて見ていました。

もうコタさんが生きていない事が
分かっていたんでしょうね。





夜にはコタさんの遺体に少し近づき、






翌朝は何やら匂いを嗅いでいました。

てんちゃんなりに
コタさんの旅立ちを理解しているようでした。






コタさんの埋葬にも付き合ってもらい

これは完全にお供え狙い(笑)




看板犬も一人で勤めています。





食欲、散歩、便通
何をとってもいつも通り





むしろ選り好み大魔王だった
コタさんの為に買った
高級おやつも食べれて





満足気♪


夕方のコタおばさんとの散歩では
これまで歩いた事なかったはずの
コタさんが元気な頃に歩いたコースを
昨日も今日も勝手に歩いたそうで、
コタおばさんが感激してました。


だからご安心下さいね。


毎朝の日課だったボール遊びも
コタさんが介護生活に入った日から
ピタっと止めていたのに、
埋葬した日から元気に再開しました。




動物って言葉を話さないだけで
本当~によくわかっていますね。



段取りのいいコタさんですから
きっときっと生前から




てんちゃんに色々情報を流していたのかも?





コタの足~てんの耳へ

そういう伝達ルートだったのね!
( ´艸`)



飼い主一家もてんちゃんも
食欲ばっちりですよ。

コタさんの散歩やお世話に使っていた時間が空いて
むしろ余裕があるくらいです。

ですので
思いがけずコタさんの遺作となってしまった
「コタ&アン&てんのちょんぼし幸せカレンダー」
どんどん販売しますよ~。

***********


コタ&アン&てんのちょんぼし幸せ
2018年卓上カレンダー

10/9ご入金の方までは発送完了しております。




1冊1,000円(税込)
4冊ごとに190円の送料をお願いします。

売上の利益は全て
お世話になった動物愛護活動をされている
団体&個人に寄付させていただきます。

購入してくださる方は

★お名前
★ご希望冊数
★郵便番号
★ご住所
★お電話番号

ankotaten2014☆gmail.com
までメールを下さい。
(☆を@に変えて送信してください)


*******************




お待たせしました!
今年も6人の柴犬仲間で作る
「しばいぬとねこのカレンダー」
も販売開始です!


お申込方法はこちらまで

どちらも私がとりまとめていますので
両方買って下さる方はどちらかにまとめてご連絡下さいませ。

スポンサーサイト



Posted byがんちゃん

Comments 16

There are no comments yet.
ぱちくん  
No title

コメントを書くのは超久しぶりです。
(ブログは欠かさず見てましたよ)

コタさんとのお別れ…とっても寂しいです。でも、本当に生ききったって感じで素晴らしい最期でしたね💝
飼い主さんとの愛情のキャッチボールも本当にお手本になりました。
これからは、てんちゃんがコタさんの分まで主役を頑張ってね❗

カレンダー近々お店に行きますので一冊ずつ取り置きよろしくお願いします。

nonbi  
No title

てんちゃんもアンちゃんに負けないぐらいのお兄ちゃまっ子だったから、しょんぼりしちゃっているんではないかと心配していたのですが、元気そうで良かった良かった
がんちゃんの言う通り、コタさんが折に触れてたくさんの事を伝えていたとしか思えないですね😉

急に寒くなりました
がんちゃんもご家族の皆様も
お疲れが出ませんように✨

musakun  
No title

~~~ヾ(^∇^)おはよー♪

みんな元気でなによりです♪

前に柴犬夫婦を飼っていて3回出産したぐらい
の夫婦でした夫のコテツが妻はなこ一途で
こちらがヤキモチ焼きそうなぐらいで
でもツンデレはなこは一度浮気もするわで
色々あったけどコテツが12歳で亡くなった後に
落ち込んでこの子も長くないかもって思ったぐらいでしたがずっと散歩は2頭で行っていたのが
一頭になったのが嬉しかったのか率先して行くように
なり元気を取り戻しました。
わんこなりに色んな事を思うのでしょうね(^^♪

pochimaru  
No title

無邪気にボール遊びを楽しんでいるてんちゃんの事を今もきっとそばでしらけ顔したコタさんが見守っている事と思います。
無邪気なてんちゃんの姿が、がんちゃんの大きな支えになってくれている事でしょうね。
そうそう、賢いコタさんの事ですので、きっといろんな事をてんちゃんにしっかり伝承して旅立って行った事と思います。いい弟子が居てくれて本当に良かったですね。

NTL  
No title

コタさん、安心して、又、喜んでいると思いますよ。てんちゃんとの引き継ぎはばっちりだったんでしょうね。
私はとても落ち込んだので、ポポも心配したそうですし、なんといっても花子がとても案じたそうで、自分を頼って欲しいと思っていたそうです。犬達に心配をかけて悪い事したなあ。。。
寂しいながらも、がんちゃんの心がちゃんとしているから、てんちゃんも安心していられるんですよ。とてもいい関係だと思います。

dor*****  
No title

コタさん、本当に凄い!お見事!の一言です。
てんちゃんにちゃんと後のことをお願いし、
がんちゃんやコタ兄さん、お母様にもお別れをする心の準備時間を作り
清く旅立って行くなんて・・・
信頼関係があって出来ることなのかなって思いました。
私は20才で亡くなったチョロ(シャムネコ)の時、
亡くなる1年と3か月前に先生から
劇症肝炎で苦しんで死ぬからと安楽死を勧められたのですが、
それでも出来るだけ治療をしてほしいとお願いしました。
結局チョロは頑張って1年と3ヵ月生きてくれました。
チョロが亡くなる時、私に手を伸ばして一声鳴いて亡くなったのですが、
きっと「死なないで」って言い続けた私を心配したからだと思うのです。
ホント、ダメな飼い主で今思い出しても情けなくなりますが、
チョロは私の親友であり、姉であり、母でした。
チョロが死んだら生きていけないとまで本当に思ったんです。
今は感謝しかありませんが、チョロに心配させてしまったことが
一番の心残りになりました。
(私は猫の生まれ変わりなんだろうか・・・?)

なっちゃん  
No title

きっとコタさんとてんちゃんとの間にはいろんな話をしてあったんではないかと思っちゃいます
てんちゃん、1人になって寂しいね

のん  
No title

てんちゃんもみなさまもお元気でよかった!

この6月に1月から骨肉腫で闘病していた
お友達の柴君が虹の橋を渡りました。
妹分の柴子ちゃんは
飼い主さんが半年間、お兄ちゃんの事で
必死だったこともあって
ひとりになってから飼い主さんに
ちょっと距離を置いていたんですって。
彼女なりに哀しむ飼い主さんに
気を遣ってたんでしょうね。
今はお兄ちゃんの分も元気にお散歩していますが
言葉が話せないけれど
人のことをよく見て、
話してることも理解してますよね。
柴子ちゃんを保護団体から迎えて3ヶ月で
発病し、そのまま6カ月で亡くなったので
コタさん、てんちゃんのような
打ち合わせができていなかったのでしょうね。
本当に愛おしくなりますよね。

カレンダーですが「しばいぬとねこ~」と別に
「コタ&アン&てん~」も
追加で申し込みしました。
別々になってしまいお手数ですが
よろしくお願いします。

がんちゃん  
No title

> ぱちくんさん
カレンダーの件了解です!てんちゃんに会いに来てやって下さいな。
コタさんは最後はかなり駆け足でしたが、その分ギリギリまでコタらしく暮らせという事かな、と思っています。

がんちゃん  
No title

> nonbiさん
てんちゃんもお兄ちゃん大好きでしたが、やはり老いて行く姿も目の当たりにしてるので、動物として理解してるのではないかと思います。たくましい後輩に育ってくれてますよー(⌒▽⌒)

がんちゃん  
No title

> musakunさん
本当ですよね。犬は動物同士、ちゃーんと分かってるんだな、と思いました。
むしろ人間の方が過去に思いを馳せたりするので、それを犬が心配するのかな?って思いました。
犬達みたいに前を向いて毎日生きていけたら理想ですよね(⌒▽⌒)

がんちゃん  
No title

> pochimaruさん
コタさんの事だから、てんが後継者として育つまでは、と思ってくれてたと思います。って事はてんちゃんはコタさんが認めた弟子って事ですね(⌒▽⌒)

がんちゃん  
No title

> NTLさん
ポポちゃんのように若くして、しかも突然の旅立ちは人間はそりゃーショックですよね。コタさんはやはりちゃんと老いて行く姿を私達人間にも、そしててんちゃんにも見せてくれたので、見送る方としては「もっと…」「なんで…」と言うか気持ちが無かったのが大きいです。ああ、コタさんが決めた去り際だったんだな、と納得する最後でしたから。カッコいいコタさんに恥じぬ飼い主で居ようと思います!

がんちゃん  
No title

> dor*****さん
病気で亡くすとやはり「なんで!」「もっと一緒にいたい!」と言う気持ちがありますよね。アンちゃんの時はそうでした。でもコタさんは老いて行く姿を見せてくれ、天晴れな幕引きでしたので、なんと言うか人間が感情で口を挟むべきではないような、そんな立派な最後でした。コタさんにいつまでも誇りに思われる飼い主でいなきゃ、と思います!

がんちゃん  
No title

> なっちゃんさん
私たちにもですが、てんちゃんにもちゃんと老いて行く姿を見せてくれたので、きっとてんちゃんも覚悟していたと思います^_^

がんちゃん  
No title

> のんさん
今年もカレンダーありがとうございます!
今回も、前回のアンの時もですが、言葉がない分、犬たちの方が人間よりよっぽどよく分かっていて、しかもとても事実をストレートに受け入れて、しっかり前に進んで行くなぁと思いました。人間も見習わなくちゃ♪です!

Leave a reply