Small Happiness

牛窓へ-1前島-

がんちゃん

先日のお休みに
大好きな岡山は牛窓のペンションに行ってきました♪

宿に入る前にまずは





こちらへ~

牛窓港に着いた時、ちょうど出航直前でしたが、
出航前に車検証を見せて…なんて手続きなし!
滑り込みで載せてもらいました。






牛窓港からすぐ目の前





到着したのは前島





あちら側からこの水色のフェリーで渡ってきました。





この季節、週末だけ牡蠣小屋もやっているそうです。

1kgで1,000円ですって!!
1kgって20個くらいありますからね。





フェリー乗り場のすぐ目の前には
無料のドッグランがありました。





まずはこちらでひとっ走り





したのはてんちゃんだけですが。





コタさんものんびりぐるぐると。

さ、では車で島の散策へ~

向かったのは「展望所」


島ではあちこちに「浮き」を使って作られた
動物たちがいて、






いちいちてんちゃんが反応してました(笑)




展望台へと向かう途中
駐車場から1分ほど山をのぼると

しかも『松江藩刻印石』とな!!!

島根から来た我々としては見ておかねば!
軽い気持ちで足を踏み入れましたが





なかなかの岩場(当たり前か)





ちっちゃい吊り橋まであって





意外と揺れるし。

ま、我が家は人間も犬もへっちゃらですが、
千葉の友人mさんならきっと足がすくんでいるのでは(笑)
などと思いながら渡り





こんな石がゴロゴロする場所に





ありました!
これがその石です。




コタさんの後ろにある
大きい丸の内側左右に小さい丸があるみたいなマーク
これが松江藩の刻印です。

松江藩がこの石切丁場に関わったのだそうですよ。
(案内板に書いてあった)





重機なんてもちろんない時代に
手作業で岩を切り出し
船に乗せて大坂まで運ぶ…





気が遠くなるような作業ですね。
昔の人はえらいなぁ~

そう言えば
小豆島にもこんな場所がありました。

大坂城に行くときはこんな所から
石が持ち寄られて建てられたんだと
思い出して下さいね、皆さんww

(続く)
スポンサーサイト



Posted byがんちゃん

Comments 8

There are no comments yet.
なっちゃん  
No title

人間って凄いですね
巨石を切り出し大阪へ持って行っちゃうんだから✨

元気ママ  
No title

ほぼ地元にいらっしゃいませ~
一回だけ渡ってすることがなくてとんぼ返りだけしたことがあります。
前島フェリーの乗務員さんに主人の同級生がいらっしゃいます。

pochimaru  
No title

いろいろ勉強になりました。
昔の人はほんとエライですよね~。
時代背景は違いますが・・・エジプトみたいな事、日本でもやっているんですね。
・・・が、松江藩の刻印が宇宙人の顔に見えてしまいました。。。

meekoo  
No title

ん? 呼んだ ( ゚∀゚)?
「吊り橋」「揺れる」「板」
十分おっそろしいでしょー(笑)
我が家でへっちゃらなのははおとさんだけよ (*`▽´*)ひひひ

松江藩の刻印はもちろん、当時のものだよね?
すごいねぇ。タモさん呼びたくなっちゃうねぇ。
切り口のギザギザもすごく気になるよ。

がんちゃん  
No title

> なっちゃんさん
機械のない時代にどれほど大変だったんだろう~と感心しちゃいました~

がんちゃん  
No title

> 元気ママさん
地元の方からしたら、確かに何もないかも~。でも山の人間にはあのフェリーの気軽さや、瀬戸内海の景色だけでもう十分楽しめます♪ご主人の同級生さんに乗せてもらったのかも~♪お世話になりました。

がんちゃん  
No title

> pochimaruさん
そうなんですよ!私もピラミッド建設みたいだな、と思っていました。こんなところで松江藩とつながるとは!でした。え?宇宙人!?そんなこと…あるかも(笑)

がんちゃん  
No title

> meekooさん
あ、バレた!?(笑)
本当にmeekooさんがひゃー!!って言ってる姿を想像しながら渡ってきたよ~。
このギザギザ、きっとノミで少しずつ打ち込んで割れ目を広げて砕石する作業でしょう?途方のない作業だよね~。意外なところで歴史を発見!だったよ。

Leave a reply